1. HOME
  2. イベント
  3. 喜連川地区
  4. きつれ川きつねの嫁入り

きつれ川きつねの嫁入り

春と秋の陽気のいい時季には山裾の道なりに赤い火が点々と灯り
ついては消え、消えてはつき、まるでまぼろしの世界だったそうじゃ。

その昔きつれ川には、きつねが多く棲んでいたそうで、そこから「きつね川」と呼ばれるようになったそうじゃ。
陽気のいい時季には山裾に赤い灯がともり、ついては消え・消えてはつきまるで幻想的な空間だったそうです。
その不思議な灯りを人は『狐の嫁入り』と云ってたそうな・・・

と、こう云われてた事をきっかけに立ち上げたのがこの事業です。正に本場の事業と云える、今回で4回目となります、きつれ川の「きつねの嫁入り行列」が開催されます。狐に扮した花嫁花婿(4組)が、そしてその親戚縁者の介添えや市民の参加者全員が狐のメイクをし街中を一緒に練り歩くことが出来る楽しいイベントです。是非お出かけ下さい。

開催日

2018年10月28日(日)

開催場所

喜連川支所庁舎前駐車場がメイン会場  喜連川商店街では行列

開催時間

12:30~18:30

問合せ

090-4394-0954(きつねの嫁入り実行委員会)

アクセス
電車・バスでのアクセス

JR宇都宮線氏家駅から東野バスで約25分

車でのアクセス

東北自動車道矢板ICより約20分

| 喜連川地区