アクセス

Access

栃木県さくら市とは

さくら市は、栃木県のほぼ中部に位置する市です。
2005年3月に塩谷郡氏家町・喜連川町が新設合併して「さくら市」となりました。
人口は44,118人 (2019年4月現在)で、市の面積は125.6平方キロメートルです。
古くから北と東を結ぶ交通の要衝であり、城下町・宿場町として栄えてきました。市内各所には当時を思わせる風情が残されています。
市内には市の名前の由来となった「桜」の名所が数多くあり、桜の咲くころには多くの方々の目を楽しませています。
また、市内にある喜連川温泉は佐賀県嬉野温泉、島根県斐乃上温泉とならび「日本三大美肌の湯」と称されています。

主なアクセス
電車でのアクセス

東京駅・上野駅からJR東北新幹線→宇都宮駅下車、JR東北本線(宇都宮線)に乗り換え氏家駅下車。
※新幹線利用で東京都内から約1時間30分です。

車でのアクセス

東北自動車道 宇都宮ICより約30分、矢板ICより約20分、上河内スマートICより約15分
※首都圏エリアから約2時間です。