1. HOME
  2. イベント
  3. 栃木県さくら市
  4. 第2回 桜の手紙コンテスト 

第2回 桜の手紙コンテスト 

あの日、伝えたかった言葉
78文字の“想い”を手紙に託して

桜の花が咲く頃の思い出はありますか?

桜が咲く頃になると思い出す、

「あの時言えなかったこと」や「今だから伝えたい想い」などを

桜(39 さくら)、咲く(39 さく)の語呂合わせに託した

78文字」の短い手紙で表現してみませんか?

主  催

さくら市氏家観光協会

後  援

日本郵便株式会社
さくら市
さくら市教育委員会

授賞部門

【一般部門】
・最優秀賞 1篇 (賞状、賞金3万円、ふるさと産品)
・優秀賞 1篇 (賞状、賞金1万円、ふるさと産品)
・さくら市教育長賞      1篇 (賞状、記念品、ふるさと産品)
・さくら市氏家観光協会長賞  1篇 (賞状、記念品、ふるさと産品)
・さくら市 氏家郵便局長賞  3篇 (賞状、記念品、ふるさと産品)
・花作(かさく/佳作)  23篇 (賞状、ふるさと産品)

【ジュニア部門】高校生(18歳未満)まで
・最優秀賞 1篇 (賞状、図書カード、ふるさと産品)
・優秀賞  1篇 (賞状、図書カード、ふるさと産品)
・花作(かさく/佳作)  7篇 (賞状、ふるさと産品)

結果発表

令和4年3月27日(日)を予定  ※受賞者への通知及びHPによる発表

募集期間

令和3年9月1日(水)~12月24日(金)
※当日消印有効

応 募 先

〒329-1311
栃木県さくら市氏家1857-5
さくら市氏家観光協会事務局

応募方法

・作品は任意の用紙(便箋やはがき等)にしたため、郵便で応募する。(メールは不可)
・投稿数に制限はないが、1作品につき1枚の用紙で応募する。
・手書きでなくともよい。(PC出力等での印字可)

記入事項

【本文】
・文字数は78文字以内とする。
・句読点も1文字と数える。
・文頭と文末の「~へ」「~より」は不要。どうしても使用したい場合は、78文字に収まるようにする。
・会いたくても会えなかった人や憧れの人、実在しない存在や故人、ペットなどに宛ててもよい。

【必要事項】
・住所 ※必須
・氏名(ふりがな)※必須
・年齢 ※必須
・職業(元職等可)
・連絡先(電話番号またはメールアドレス)※必須
・応募のきっかけ(例:チラシを見て)

注意事項

作品の応募は、投稿した時点で下記の内容を了承したものとみなす。

・作品中での人物表現には実名や第三者が個人を特定できるような情報を用いない。愛称などで表現する。
・作品は応募者本人が作った未発表のものとする。(他者から受け取った手紙の転用等も不可)
・ペンネームは不可。
・審査により、同一人物の作品複数篇が上位に選考された場合、入賞は最上位の作品のみとする。
・作品についての一切の権利はさくら市氏家観光協会に帰属し、作品は返却しない。
・入賞作品はご提供いただいた情報(手紙の内容、氏名、住所等)と共に本や新聞、テレビやSNSなどの媒体で公表する場合がある。

問 合 先

さくら市氏家観光協会事務局
028-681-5757(月休)/9:00~17:00

| 栃木県さくら市