1. HOME
  2. イベント
  3. 氏家地区
  4. 野口雨情コンサート

野口雨情コンサート

野口雨情コンサート開催

日本三大童謡詩人として知られる野口雨情は、妻の高塩ヒロがさくら市喜連川(きつれがわ)地区出身であったことから、たびたび喜連川を訪れ作品を残しています。璉光院(れんこういん)の美しい風景と梅の香りから生まれた『梅のお寺』もそのひとつで、歌碑も残されています。
また、さくら市ミュージアムには野口雨情の紹介コーナーがあります。
さくら市では野口雨情にちなんだ文化振興事業を例年行っており、今回は野口雨情コンサートを開催いたします。新型コロナウィルス感染予防の対策として入場は100名程度とさせていただきます。ご希望の方は下記を参照ください。
※リーフレット

開催日

2020年12月19日(土)

開演時間/終演時間

14:00/14:50

開催場所

氏家公民館ホール

入場料金

無料(整理券が必要)

整理券配付詳細

12月2日(水)9:00~ / 氏家公民館窓口(平日9:00~17:00)、喜連川公民館窓口(平日9:00~17:00)

プログラム(予定)

雨降りお月・七つの子・十五夜お月さん・磯原小唄・あの町この町・他

主催/連絡先 

さくら市生涯学習課/028-686-6621

| 氏家地区