1. HOME
  2. イベント
  3. 喜連川地区
  4. フットゴルフワールドカップ開催(予定)

フットゴルフワールドカップ開催(予定)

2021年秋、日本初開催!! フットゴルフワールドカップ 

フットゴルフの第4回ワールドカップが、2021年9月24日(金)~10月3日(日)の期間、さくら市の『セブンハンドレッドクラブ』で開催されます。
『セブンハンドレッドクラブ』のフットゴルフコースは、日本フットゴルフ協会の公式アンバサダーでサッカー漫画「キャプテン翼」の原作者、高橋陽一先生が監修、2019年9月7日にフットゴルフ常設オープン記念とし「高橋陽一カップ」を開催しました。バラエティーに富んだ36のコースは、世界のトップ選手が頂点を目指すに相応しい舞台です。
フットゴルフのワールドカップは過去3回実施されており、前回大会となった第3回ワールドカップモロッコ大会(2018年12月)では、日本代表チームのメンバーとして元なでしこジャパンの丸山桂里奈氏や元鹿島アントラーズの阿部敏之氏も参加。同大会は30を越える国から約500名の選手が出場しましたが、この日本大会も同規模での実施予定です。

写真提供:日本フットゴルフ協会                    日本フットゴルフ協会のホームページはこちら!

フットゴルフとは

フットゴルフとはサッカーとゴルフを融合した新しいスポーツで、分かり易く言うと「サッカーボールを蹴ってゴルフをする」イメージです。フットゴルフは、2009年にオランダでルール化され、2012年に国際フットゴルフ連盟が設立、第1回ワールドカップがハンガリーで開催、欧米を中心に40カ国以上で楽しまれ、急速に普及しているスポーツです。フットゴルフ先進国のアメリカでは、既に600コース近くでフットゴルフがプレーでき、イギリスでもその数は200を越えており、欧米を中心に人気が高まっています。
国内では2014年に日本フットゴルフ協会が創設され、ジャパンオープンなど賞金トーナメントも開催。2017年には軽井沢72ゴルフで国内初の国際大会も行われました。そして2019年12月現在、フットゴルフが楽しめるコースは国内で14カ所となっている他、2021年9月24日(金)~10月3日(日)にかけて第4回ワールドカップが日本で開催されることが決まっており、今まさに注目の​スポーツです。

さくら市の取組み

さくら市では、2020年7月にフットゴルフタウン推進委員会を発足。フットゴルフに関連した様々な取組みにより、地域の活性化を図るとともに、ワールドカップ開催への機運醸成を図っています。9月22日(火・祝)高橋陽一カップにおける協力、11月8日(日)フットゴルフ出会いイベント開催など、今後も様々な取組みを行っていく予定です。
また、12月にはフットゴルフタウン公式アンバサダーとして、さくら市出身の栃木県ご当地アイドル【Lovin&S(ラヴィンズ)】が就任し、フットゴルフに関するいろんな情報発信にもご協力いただいていく予定です。

 

 

ワールドカップ開催スケジュール(予定)
9月24日(金)

個人戦1日目(Group A)

9月25日(土)

個人戦1日目(Group B)

9月26日(日)

個人戦2日目(Group A)

9月27日(月)

個人戦2日目(Group B)

9月28日(火)

個人戦3日目(一般カテゴリの101〜200位まで)
予備日、団体戦練習日

9月29日(水)

個人戦4日目(一般カテゴリの100位まで)
予備日、団体戦練習日、表彰式

9月30日(木)

30日(木) 団体戦 1日目

10月1日(金)

団体戦 準々決勝

10月2日(土)

団体戦 準決勝、エキシビジョンマッチ

10月3日(日)

団体戦 決勝、表彰式

| 喜連川地区